世界の料理 / レシピ集 

葡萄屋のソムリエ 草壁五月 ワインに合うレシピ アメリカワイン

ワインに合う アメリカ料理レシピ
 
▼ワインに合う
 ヨーロッパ諸国のレシピ

・フランス料理
・フランス料理

・イタリア料理

・スペイン料理

・ドイツ料理

・オーストリア料理

・ブルガリア料理

・ギリシア料理

・ルーマニア料理


▼ワインに合う
 中東・アフリカ料理のレシピ

・チュニジア料理

・ペルシア料理


▼ワインに合う
 アジア料理のレシピ

・タイ料理

・インド料理


▼ワインに合う
 アメリカ・オセアニア料理の
 レシピ

・アルゼンチン料理

・ブラジル料理

・アメリカ料理

・チリ料理

HOME
 ●アメリカ料理のレシピ | No.01

ワイン 料理 アメリカ
●レシピ1 ゴールデンチキンとケイジャン風ジャンバラヤ

バターの香りがたまらないチキンと、スパイスの効いたケイジャン風のジャンバラヤです。ガッツリいきたい時にオススメです!!

【材料】2人分
◎ゴールデンチキン◎
・骨付き鶏もも肉 2本
・無塩バター 70g
・にんにくのみじん切り 2かけ分
・小麦粉 塩 黒コショウ

○パン粉 大さじ3~4 パセリ・オレガノ・バジルなどのハーブのみじん切り 大さじ2
アーモンド大さじ3 パルメザンチーズ50g タイム(粉末)小さじ1/2 塩小さじ1/2 黒胡椒 適量

<準備>※天板にオーブンシートを敷く ※オーブンを180度に予熱しておく

【作り方】
1.○のパルメザンチーズ、アーモンドをフードプロセッサーにかけ、細かくする。○の材料を合わせておく。鶏肉は骨に沿って身を開いておく。余分な脂身を取っておく。軽く塩・こしょうをしておく。
2.バターを溶かし、にんにくのみじん切りを混ぜ合わせる。
3.鶏肉に小麦粉をはたき、2のバターにたっぷり浸す。 1をまぶし、180度のオーブンで45~60分焼く。途中、パン粉が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせる。竹串を刺して、透明な汁が出てきたらOK。
※バターはたっぷり使ったほうが香ばしく焼けます。
◎ケイジャン風ジャンバラヤ◎
【材料】
・米2合
・ウィンナー(又はチョリソー)3~5本
・鶏もも肉1/2枚
・ピーマン1個
・パプリカ1/4個
・玉ねぎ1/2個
・しいたけ2枚
・にんにく微塵切り1かけ分
・ウスターソース小さじ1強
・トマトペースト10g
・顆粒コンソメ小さじ1 オリーブオイル 大さじ2

○ニューオリンズ風ミックススパイス
・パプリカ 小さじ1/4
・塩 小さじ1/4
・カイエンヌペッパー タイム バジル オレガノ クミン 黒こしょう 各少々
【作り方】
1.鶏もも肉は大きめの一口大に切り軽く塩胡椒する。玉ねぎはみじん切りその他の野菜は粗みじんにする。 2.フライパンにサラダ油をひき、強火で鶏もも肉に焼き目をつける。こんがりと両面に焼き目が付いたら取り出し、軽く油をふき取る。オリーブオイルを入れ、玉ね ぎ、にんにくをいためる。香りが立ったら、ウィンナー、パプリカ、ピーマン、しいたけを炒める。油が回ったら、軽く塩・こしょうし、米を炒める。米が透き 通ったら、炊飯器に移す。 3.炊飯器に鶏肉、スパイス、顆粒コンソメ、水400cc弱(気持ち少なめに)、トマトペースト、ウスターソースを入れて、普通に炊いて出来上がり。 ※辛いほうがお好きな方はチョリソーを使い、カイエンヌペッパーで調整してください。 ※ウスターソースを隠し味で入れています。コクと香りをプラス!!
ファースト・プレス シャルドネ ナパ・ヴァレー ●このレシピに良く合うおすすめワイン
ファースト・プレス シャルドネ ナパ・ヴァレー
赤/辛口

2,980円(税込)
白い花、桃や熟れた洋梨にエキゾチックなグレープフルーツやレモンの皮のニュアンスがあり、溌剌とした酸とクリーミーなフレンチ・オーク樽の香りがバランスよく加わった、絶妙な味わいが魅力です
→ ワイン詳細を見る


 
世界のワイン 葡萄屋のHPはこちら